LINEスタンプショップに文大統領が登場? 韓国ネットユーザーが通報し削除へ

LINEスタンプショップに文大統領が登場? 韓国ネットユーザーが通報し削除へ

LINEスタンプショップに文大統領が登場? 韓国ネットユーザーが通報し削除へ(画像:news1)

「LINE(ライン)」スタンプショップに文在寅(ムン・ジェイン)大統領のキャラクターが登場。「文大統領を卑下している」とネットユーザーが通報し、削除されたことがわかった。

韓国メディアは、日本の”嫌韓ネットユーザー”が作成したものと推測し、このスタンプが韓国人ユーザーの相次ぐ講義によって削除されたと報道。LINE側は「再発防止に務める」との立場を明かしたと報じた。

29日、韓国のIT業界、メディアによるとLINEは、メッセンジャーで使用するスタンプなどを販売する「LINEストア」に「Stamps of Mr.Moon」とのタイトルでスタンプが掲載された。

全8種類のスタンプがあり「どうも、ムンちゃんですよ」「その話なんだっけ」「私はまともです」「約束?なにそれ」「破棄!!」などの文字が加えられていた。

LINE関係者は「28日午後9時ごろ、該当スタンプが掲載されている事実を把握し、午後9時58分、これを削除した」とし、「LINEストアに掲載された後、実際に販売された総数は10個と確認され、使用禁止にした」と説明している。

関連記事(外部サイト)