北朝鮮メディア、「GSOMIA破棄は韓国の民心を反映、当然のこと」

北朝鮮メディア、「GSOMIA破棄は韓国の民心を反映、当然のこと」

北朝鮮メディア、「GSOMIA破棄は韓国の民心を反映、当然のこと」(提供:news1)

北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」など北朝鮮メディアは2日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了について「軍事情報包括保護協定破棄は南朝鮮(韓国)の民心の反映で当然のこと」と強調した。

労働新聞は同日、情勢論の解説記事で「糾弾排撃を受けてきた軍事情報包括保護協定が正式破棄された」と伝えた。

新聞は「常識も理性も国際法も眼中にない野蛮な連中、極悪なならず者と締結した売国協定をこれ以上容認できないため、南朝鮮の人民は暴騰する憎悪と鬱憤を抱いて、『軍事情報包括保護協定』廃棄闘争に大衆的に力強く乗り出した」とし「日本との『軍事情報包括保護協定』破棄は南朝鮮の各界が表したように“当然の決定”だ」と伝えた。

関連記事(外部サイト)