6日に聴聞会の文大統領側近の法相候補、「遅れたが幸い…詳しく明かす」

6日に聴聞会の文大統領側近の法相候補、「遅れたが幸い…詳しく明かす」

6日に聴聞会の文大統領側近の法相候補、「遅れたが幸い…詳しく明かす」(提供:news1)

韓国のチョ・グク法務部長官候補者は、与野党がチョ候補者の検証のための国会人事聴聞会を6日に開くことで合意すると、「遅れたが幸い」とし、様々な疑惑について詳しく明かすと立場を発表した。

チョ候補者は4日、人事聴聞会準備団を通じて「遅れたが今からでも人事聴聞会が開かれて幸い」とし「人事聴聞会で詳しく明かす」と述べた。

「共に民主党」のイ・インヨン、「自由韓国党」のナ・ギョンウォン院内代表は同日、チョ候補者を相手にした国会人事聴聞会を6日に開催することで合意した。

聴聞会の最大争点だったチョ候補者家族の証人採択問題は国会法制司法委員会の与野党幹事が議論する方針だ。青瓦台(大統領府)はこのような聴聞会日程合意に「尊重する」との立場を明かした。

関連記事(外部サイト)