“感動的なブッダの偉大な人生に出会える”ミュージカル「Siddhartha」、開幕

“感動的なブッダの偉大な人生に出会える”ミュージカル「Siddhartha」、開幕

人類史上、一番偉大で聖なる人生で教えを説くブッダの人生をミュージカルで制作した「Siddhartha」が、ソウル・オリンピック公園内WOORI金融アートホールにて5日から上演が始まった。(提供:WoW! Korea)

人類史上、一番偉大で聖なる人生で教えを説くブッダの人生をミュージカルで制作した「Siddhartha」が、ソウル・オリンピック公園内WOORI金融アートホールにて5日から上演が始まった。

ミュージカル「Siddhartha」、皇太子シッダールタが華やかな王冠を捨てて出家し、6年の苦行の末悟りを開く過程を19歳になって花嫁を迎えた日、29歳に出家を決心した日、そして35歳に悟りを開いた日を大劇場用の創作ミュージカルにした作品。

今回の開幕公演には、曹渓宗の総務院長ウォンヘン僧侶と、生命分かち合い実践本部の会員200人、各寺院の僧侶、仏教団体長など仏教界の多くの人が観覧した。

制作はミュージカル「オンジョ」などのプロデューサーを務めたキム・ミョンス代表プロデューサー、演出はミュージカル「ミス フィガロ」、「ホン・ギルトン」などを演出したキウ・スンウォンが担当する。

今回の公演の男性主人公シッダールタ役は、ミュージカル俳優イ・ユとクァク・ドンヒョン。イ・ユはミュージカル「あなたの初恋探します」、「根の深い木」、「神と共に」やドラマ「眩しくて」などに出演している。

クァク・ドンヒョンは、2017年JTBCの音楽バラエティ番組「ファントムシンガー」で準優勝した実力あるミュージシャンで、最近は「覆面歌王」、「不朽の名曲」などでその歌唱力で視聴者を魅了している。

女性主人公ヤソダラは、ガールズグループ「Two X」でウンという名で活動中のチェ・ウンミと、「RAINBOW」元メンバーのノウルが演じる。

ミュージカル「Siddhartha」の制作会社である(株)MSMCのキム・ミョンス代表プロデューサーは、「韓国の歴史文化で仏教を抜かして語ることはできないが、様々なジャンルで多くのストーリーが活用されていなかったことを残念に思っており、特にミュージカル制作者として仏教ミュージカルがないことに使命感を持って制作することになった。今後、多くの関心を持って観覧していただけたらと思う」とアピールした。

関連記事(外部サイト)