チョ・グク氏を法相に任命した文大統領 「疑惑だけで任命を避ければ悪い前例に」

チョ・グク氏を法相に任命した文大統領 「疑惑だけで任命を避ければ悪い前例に」

チョ・グク氏を法相に任命した文大統領 「疑惑だけで任命を避ければ悪い前例に」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、チョ・グク法務部(法務省に相当)長官任命と関連し、「人事聴聞会までを終えて、手続き的な条件を全て持ち合わせた状態で、本人(チョ・グク氏)が責任をとるべき明白な違法行為は確認できていない。それなのに、疑惑だけで任命しないということになれば悪い前例になり得る」と語った。

文大統領はこの日午後、青瓦台(大統領府)本館で開かれた任命状授与式でチョ氏をはじめ6人の長官および長官級公職者へ任命状を授与。

その直後、別途の国民メッセージを通して「私は、原則と一貫性を守ることがより重要だと考えた」とし、このように明かした。

関連記事(外部サイト)