米朝非核化実務交渉、ニューヨークチャンネル通して準備中

米朝非核化実務交渉、ニューヨークチャンネル通して準備中

米朝非核化実務交渉、ニューヨークチャンネル通して準備中(画像:news1)

米朝非核化実務交渉と関連し、両国がニューヨーク駐在の北朝鮮国連代表部を通して事前作業に入っていることがわかった。

17日(現地時間)、自由アジア放送(RFA)によると、朝鮮半島和平担当大使を務めていたジョセフ・デトラニ氏は「現在、ニューヨークチャンネルが稼働していると推定される」と明かした。

また「実務交渉として復帰することは良い現象であり、今回の実務交渉は生産性があり、昨年6月のシンガポール共同宣言合意事項を履行するためのロードマップ。すぐにでも再開されることを希望する」と伝えた。

関連記事(外部サイト)