韓国の北朝鮮担当高官、米ワシントンへ出国=「米朝実務交渉」議題を調整

韓国の北朝鮮担当高官、米ワシントンへ出国=「米朝実務交渉」議題を調整

韓国の北朝鮮担当高官、米ワシントンへ出国=「米朝実務交渉」議題を調整(画像:news1)

米朝実務交渉がはやければ今月末、再開されると予想される中、韓国側の北朝鮮担当高官が米国側代表と対北議題を調整するため19日午前、米国に向けて出国する。

李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は同日午前、仁川国際空港より出国。来る21日までワシントンD.Cに滞在し、国務省のスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表と会合する。

李本部長は20日、ビーガン代表と接見。朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和の定着に向けた進展のための両国間における協力案を協議する予定だ。

関連記事(外部サイト)