米朝実務交渉、韓国の北核問題担当高官が示唆「近日中に再開の可能性」

米朝実務交渉、韓国の北核問題担当高官が示唆「近日中に再開の可能性」

米朝実務交渉、韓国の北核問題担当高官が示唆「近日中に再開の可能性」(画像:news1)

韓国外交部(外務省に相当)の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は19日(現地時間)、米朝実務交渉再開と関連し、「ちかく、再開される可能性がある」と期待を示した。

李本部長はこの日、米国ワシントンD.Cで記者陣の取材に応じ、「去る9日、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が対話に復帰する意思を明かした。クォン・ジョングン米国担当局長も(対話を)受け入れるよう指示した」としながら、このように述べた。

また「ニューヨークチャンネルも常に開いている状況」としながら、「必要であれば、疎通はいつでも可能であると認識している」と説明した。

関連記事(外部サイト)