韓国・水原カラオケ内で小学生女児を中学女子グループが暴行… 異性関係めぐりトラブルか

韓国で女子中学生の集団が小学6年の女児に暴行 異性関係をめぐりトラブルと報道

記事まとめ

  • 韓国のカラオケボックス内で、女児が女子中学生の集団に暴行を受ける動画が拡散された
  • 小学6年の被害者と加害者は、異性関係をめぐりトラブルになったという
  • 大統領府掲示版に請願文が投稿され、加害生徒らの処罰を求める声が相次いでいる

韓国・水原カラオケ内で小学生女児を中学女子グループが暴行… 異性関係めぐりトラブルか

韓国・水原カラオケ内で小学生女児を中学女子グループが暴行… 異性関係めぐりトラブルか

韓国・水原カラオケ内で小学生女児を中学女子グループが暴行… 異性関係めぐりトラブルか(画像:news1)

韓国・水原(スウォン)のカラオケボックス内で、女児が女子グループに集団で暴行を受ける動画がSNSで拡散。警察が捜査に乗り出した。

去る22日に投稿された動画には、カラオケボックスの室内で女子グループが集団で女児に暴行を加えるようすが映され、被害者の女児は顔から流血していた。

この動画がSNSを中心に拡散すると、23日には大統領府(青瓦台)掲示版に「小学6年生、集団暴行事件」というタイトルで請願文が投稿され、暴行に加担した生徒らを処罰するよう求める声が相次いでいる。

その後の情報によると、被害を受けた生徒は小学校6年生の女児で、暴行を加えている生徒は中学生。被害者と加害者は、異性関係をめぐりトラブルになったと報じられた。

関連記事(外部サイト)