文大統領、豪首脳と会談=防衛産業やエネルギーなどの分野で協力を強化

文大統領、豪首脳と会談=防衛産業やエネルギーなどの分野で協力を強化

文大統領、豪首脳と会談=防衛産業やエネルギーなどの分野で協力を強化(提供:news1)

第74回国連総会出席のため米ニューヨークを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、24日(現地時間)国連でオーストラリアのモリソン首相と会談し、両国間の経済協力拡大などについて議論した。

両首脳間の会談は昨年11月、パプアニューギニアで開かれたAPEC首脳会議での会談以来、2度目だ。

両首相は会談で韓国企業がオーストラリア内の資源開発に参加してきたことを評価し、未来の先端産業分野に必要な主要鉱物や水素エネルギーなど新再生エネルギー分野でも積極的に協力を推進していくことにした。

さらに両首脳は昨年11月の首脳会談当時、韓国の新南方政策とオーストラリアのインド-太平洋戦略間の協力推進を再確認し、域内の繁栄と平和に向けた具体的な協力事業を持続的に模索していくことで一致した。

関連記事(外部サイト)