文大統領夫人、ユニセフ行事に出席=演説後には昭恵夫人とあいさつ

文大統領夫人、ユニセフ行事に出席=演説後には昭恵夫人とあいさつ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に国連総会出席のため米ニューヨークを訪れた文大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏は24日(現地時間)、発達障害者に関する行事で安倍晋三首相の夫人である昭恵氏と

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に国連総会出席のため米ニューヨークを訪れた文大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏は24日(現地時間)、発達障害者に関する行事で安倍晋三首相の夫人である昭恵氏と会い、あいさつと抱擁を交わした。

金氏は同日午後、ニューヨーク図書館で開かれた「発達障害者のための普遍的医療保障に関するカンファレンス」に出席した。ユニセフとスペシャルオリンピック委員会、Autism Speaks、H&M財団などが共同主催した同カンファレンスでは発達障害者のための普遍的な医療保障拡大の必要性が議論された。

金氏は各国首脳の配偶者らが出席した同カンファレンスで演説した。演説後、金氏は会場の外へ出て昭恵氏の姿を見つけると自ら近寄り、先に手を差し出して握手、あいさつを交わした。その後、別れ際には軽く抱擁も交わした。

関連記事(外部サイト)