韓国検察、法相夫人を召喚検討中 「体調を考慮」

韓国検察、法相夫人を召喚検討中 「体調を考慮」

韓法相夫人の非公開召喚検討

韓国検察、法相夫人を召喚検討中 「体調を考慮」

韓国検察、法相夫人を召喚検討中 「体調を考慮」(画像:news1)

チョ・グク法務部(法務省に相当)長官をめぐる疑惑を捜査中の検察が、疑惑の中心人物とされるチョ氏の夫人=チョン・ギョンシム東洋大教授を非公開で召喚することを検討していることがわかった。

当初、検察はチョン氏に対して予め場所や時間を告知はせず、「通常の手続き通り、庁舎1階から出入りする」としながら、「事実上の公開召喚」方針を明かしていた。

検察関係者は1日、「先週からチョン氏の召喚と関連し、メディアの関心が集中し、家宅捜査以降、チョン氏の体調が優れない点などを考慮。召喚方法について検討中」と説明した。

関連記事(外部サイト)