韓国法相の実弟、3回目の召喚聴取=熊東学院の不正採用疑惑

韓国法相の実弟、3回目の召喚聴取=熊東学院の不正採用疑惑

韓国法相の実弟、3回目の召喚聴取=熊東学院の不正採用疑惑(画像:news1)

韓国のチョ・グク法務部(法務省に相当)長官の妻=チョン・ギョンシム東洋大教授の召喚聴取が迫る中、検察はチョ氏一家の熊東(ウンドン)学院不正採用疑惑と関連し、チョ氏の実弟を1日、召喚した。これは、3回目の召喚聴取となる。

同日午後、採用条件として金銭を受け取りチョ氏に渡した疑いのあるA氏に対する被疑者尋問(令状実質審査)も予定され、今後チョ氏の身柄がどうなるかにも注目が集まる。

ソウル中央地検特殊2部は同日午前10時ごろ、チョ長官の実弟を呼び、聴取をおこなっている。去る9月26日、27日に続き3度目の召喚聴取となった。

関連記事(外部サイト)