独島(竹島)守護団体が羽田空港で入国拒否、足止めも帰国を決定

独島(竹島)守護団体が羽田空港で入国拒否、足止めも帰国を決定

独島(竹島)守護団体が羽田空港で入国拒否、足止めも帰国を決定(画像:news1)

韓国の独島(竹島)守護団体会員らが、羽田空港で入国を拒否された。

守護団体の会員らは去る28日、日本の防衛白書発表に抗議するため日本に向けて出国。しかし羽田空港に到着した際、入国を拒否され足止めされた。

韓国メディアによると、会員らは1日午後のフライトで韓国に帰国することを決めたという。

なお、写真は「独島は韓国固有の領土だ ”捏造日本防衛白書”破棄しろ」と日本語で書かれた横断幕をもつチェ・ジェシク代表ら3人。

関連記事(外部サイト)