韓国外相、金正恩氏の11月釜山訪問「具体的な兆候はない」

韓国外相、金正恩氏の11月釜山訪問「具体的な兆候はない」

韓国外相、金正恩氏の11月釜山訪問「具体的な兆候はない」(提供:news1)

韓国外交部(外務省に相当)康京和(カン・ギョンファ)長官は2日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の11月釜山訪問の可能性について「外交部としては、具体的な兆候があると申し上げられる状況ではない」と述べた。

康長官はこの日、国会で開かれた外交統一委員会の国政監査で「共に民主党」のシム・ジェグォン議員から関連質問を受けてこのように答えた。

この日に先立ち、タク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員はラジオ番組に出演し「韓国‐ASEAN首脳会議に金委員長が訪韓する可能性があるとの話があるが、準備しているのか」との質問に「準備している」と答えた。

また、康長官は米朝が実務会談の場所を公開していない理由については「推察するに、あまりにも多くのメディア取材が伴い、準備状況に支障をきたすのではないかとの懸念があり得る」と述べた。

関連記事(外部サイト)