韓国法相の妻、検察取り調べ8時間で終了し帰宅へ 「健康上の理由」

韓国法相の妻、検察取り調べ8時間で終了し帰宅へ 「健康上の理由」

韓国法相の妻、検察取り調べ8時間で終了し帰宅へ 「健康上の理由」(画像:news1)

韓国法務部(法務省に相当)チョ・グク長官一家に関する疑惑を捜査中の検察は祝日の10月3日、チョ長官の妻=チョン・ギョンシム東洋大教授を非公開で呼び、取り調べをおこなった。

取り調べはおよそ8時間におよび、その後「帰宅した」と韓国メディアが速報で伝えている。

ソウル中央地検特殊2部はこの日午前9時ごろチョン教授を呼び、取り調べを開始。チョン教授には弁護士が同席したと伝えられた。

韓国メディアは「チョン教授の健康上の理由から、8時間で取り調べを終了し帰宅」と報じた。

関連記事(外部サイト)