北首席代表、米朝実務交渉「決裂」を公式宣言=声明発表

北首席代表、米朝実務交渉「決裂」を公式宣言=声明発表

北首席代表、米朝実務交渉「決裂」を公式宣言=声明発表(画像:news1)

北朝鮮の交渉代表を務める金明吉(キム・ミョンギル)外務省巡回大使が、米朝実務交渉「決裂」を公式宣言した。

金大使は声明を通して「米国は、これまで柔軟な接触と新たな方法、創発的な解決策を示唆し期待感をふくらませたが、何ももたずに(交渉の場に)やって来た」とした上で、「我々を大きく失望させ、交渉意欲を失わせた」と主張。

声明文を発表すると共に、米朝実務交渉の「決裂」を公式宣言した。

関連記事(外部サイト)