文大統領支持率44.4%=就任後の最低値を更新

文大統領支持率44.4%=就任後の最低値を更新

文大統領支持率が最低値更新

文大統領支持率44.4%=就任後の最低値を更新

文大統領支持率44.4%=就任後の最低値を更新(画像:news1)

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政支持率が44.4%にダウンした。ことし3月第2週目の世論調査で記録した就任後の最低値(44.9%)を更新する結果となった。

世論調査専門機関「リアルメーター」がytnの依頼で先月30日から去る4日まで、19歳以上の有権者2007人を対象に調査し、7日に発表した10月第1週目の週間集計によると、文大統領の就任126週目国政遂行支持率は、44.4%を記録。これは、先週より2.9ポイント下落した。去る5日の瑞草洞(ソチョドン)ろうそく集会は、調査に反映していない。

「国政遂行がうまく(よく)できていない」とする否定評価は2.1ポイントアップの52.3%を記録。週間集計基準で就任後、最高値となった9月第3週目の52.0%を超える数値となった。なお、「わからない・未回答」は0.8ポイント増加の3.3%と集計された。

関連記事(外部サイト)