韓国検察の”チョ・グク法相家族捜査”は適切49.3%−過度46.2%=世論調査

韓国検察の”チョ・グク法相家族捜査”は適切49.3%−過度46.2%=世論調査

韓国検察の”チョ・グク法相家族捜査”は適切49.3%−過度46.2%=世論調査(画像:news1)

韓国のチョ・グク法務部(法務省に相当)長官家族に関する検察の捜査について「適切だ」・「過度だ」の回答が、誤差の範囲内でほぼ同数だったことがわかった。

世論調査専門機関「リアルメーター」がCBSの依頼で去る4日、19歳以上の成人男女501人を対象に調査し、7日に発表した世論調査の結果、検察のチョ長官家族に対する捜査について「適切だ」との回答が49.3%、「過度だ」との回答は46.2%、これら認識の差が誤差の範囲(±4.4ポイント)内である31ポイントと調査された。なお、「わからない/未回答」は4.5%だった。

今回の調査結果は、先月24日オーマイニュースの依頼で実施された同一調査(過度49.1%−適切42.7%)に比べて、「適切だ」と答えた人が増加した一方、「過度だ」との回答は減少したことがわかった。

関連記事(外部サイト)