鳩山元首相、訪韓=「盧武鉉・文在寅政権下で日韓関係が再び良くなってほしい」

鳩山元首相、訪韓=「盧武鉉・文在寅政権下で日韓関係が再び良くなってほしい」

鳩山元首相、訪韓=「盧武鉉・文在寅政権下で日韓関係が再び良くなってほしい」(提供:news1)

鳩山由紀夫元首相が11日「最近、日韓両国の経済だけでなく、安保問題まで関係した様々な問題で、最も最悪な状態に向かっていることを残念に思う」と述べた。

彼は同日午後、慶尚南道金海市烽下村の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の墓参りをし、「盧元大統領と文在寅(ムン・ジェイン)大統領は相当リベラルな方だ。そのような方々の政権下で、民間交流を皮切りに、日韓関係が再び良くなってほしい」と強調した。

鳩山元首相は墓参り後、盧武鉉元大統領の妻クォン・ヤンスクさんを表敬訪問。その後、釜山へ移動し、同日午後5時より、釜山大学で「朝鮮半島問題と東アジアの平和」をテーマに講演を行う予定だ。

関連記事(外部サイト)