「国家的不幸」…チョ法相支持派によるソウル集会に=韓国最大野党

「国家的不幸」…チョ法相支持派によるソウル集会に=韓国最大野党

キム・ミョンヨン自由韓国党主席報道官(提供:news1)

韓国最大野党、保守派の自由韓国党は、今日(12日)韓国政府やチョ・グク法相の支持派により開かれるソウルでの集会について「国家的不幸」だとし、「国民を陣営論理で分断した原因と責任は文在寅(ムン・ジェイン)大統領にある」と批判した。

自由韓国党の首席報道官はこの日のコメントで「大韓民国の歴史上、法を執行する法務部長官(法務大臣に相当)とその家族を捜査するというようなことはなかった」と明かした。

また「(チョ法相が)自ら辞任するか、(文大統領が)罷免をしなければならない」とし、「しかし、その当事者(チョ法相)が司法改革をする云々という状況は、想像すらできない大韓民国の姿である」と指摘した。

続けて「国民が陣営論理で分かれて衝突しているにもかかわらず、文大統領だけがこれを“国民分裂”とは考えていないという認識をしているので、更に状況は混乱している」とし、「文大統領は国民の衝突がある場合、それを統合する努力をするべきなのに、むしろその衝突を煽っている。自分の支持層の集結を通して、目的を達成しようとする過分なる政治的野望が結局のところ大きな災いをもたらすのだ」と批判した。

関連記事(外部サイト)