日韓局長級協議、きょう(16日)ソウルで開催

日韓局長級協議、きょう(16日)ソウルで開催

日韓局長級協議きょう開催

日韓局長級協議、きょう(16日)ソウルで開催

日韓局長級協議、きょう(16日)ソウルで開催(提供:news1)

日韓の外交当局が16日、ソウルで局長級協議を開き、元徴用工賠償判決や日本の輸出規制など両国間の懸案に対する議論を続ける。

来る22日、天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に韓国政府代表として出席する李洛淵(イ・ナクヨン)首相と安倍晋三首相の会談についても議論されるものとみられる。

外交部は前日(15日)、金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長がソウルで日本外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と局長級協議を開催し、「両国間の相互の関心事について議論する予定」と明かした。

外交当局間の局長級協議は先月20日、東京で行われて以来25日ぶり。

なお、金局長と滝崎局長は午後、協議後に夕食も共にする予定だとわかった。

関連記事(外部サイト)