自殺を招く書き込み…実名制導入に賛成69.5% vs 反対24.0%=韓国

自殺を招く書き込み…実名制導入に賛成69.5% vs 反対24.0%=韓国

自殺を招く書き込み…実名制導入に賛成69.5% vs 反対24.0%=韓国(提供:news1)

韓国の国民10人中7人がオンラインの書き込み実名制導入に賛成するとの調査結果がでた。最近、ガールズグループ「f(x)」の元メンバーで歌手兼女優のソルリ(享年25)が悪質な書き込みにより、うつ病を患い自ら命を絶った。この事件で、悪質な書き込みに対する問題意識がより高まっている。

16日、世論調査専門機関リアルメーターがオーマイニュースの依頼で去る15日、全国満19歳以上の男女502人を対象にインターネットの書き込み実名制導入に対する国民世論を調査した結果によると、賛成が69.5%、反対は24.0%と集計された。「わからない/無回答」は6.5%だった。

年齢別に見てみると50代(賛成76.0%vs反対19.5%)、40代(75.6%vs19.9%)、30代(70.5%vs23.9%)、20代(68.3%vs30.0%)、60代(60.3%vs26.6%)で、書き込み実名制に賛成した。

関連記事(外部サイト)