韓国大統領府、“無観客・中継なし”サッカー南北戦に「非常に残念」

韓国大統領府、“無観客・中継なし”サッカー南北戦に「非常に残念」

韓国大統領府、“無観客・中継なし”サッカー南北戦に「非常に残念」(提供:news1)

韓国青瓦台(大統領府)は16日、ワールドカップ予選の南北戦が前日(15日)平壌で無観客・中継なしで行われたことについて「非常に残念に思う」と伝えた。

青瓦台の関係者は同日午前、記者らに会い「最善を尽くしたが、そのように(韓国側の応援団参加及び中継が)できなかった」と述べた。

同関係者は「平昌冬季五輪のときもスポーツを通じて、平和の扉を開いたように、スポーツがそのような役割が果たすことができるだろうという期待を国民も多く持っていたはずだ」とし「私たちも同じく残念な気持ちがある」と述べた。

関連記事(外部サイト)