“安倍総理・イ首相”会談実現? 「韓国との対話の機会、閉ざすつもりはない」

“安倍総理・イ首相”会談実現? 「韓国との対話の機会、閉ざすつもりはない」

安倍晋三総理(提供:news1)

安倍晋三総理は本日(16日)、韓国との対話を続けていくという考えを明かした。イ・ナクヨン韓国首相が “天皇即位の礼”への参席のため日本を訪問する予定から、安倍総理との会談の可能性に関心が集まっている。

安倍総理はこの日の午前、参議院予算委員会の場で日韓関係について「対話は常に続けられなければならないと考える」とし、「我々はそのような対話の機会を閉ざす考えはない」と語った。

続けて「韓国は重要な隣国であり、北朝鮮問題などのために日韓もしくは日米韓の協力が重要だという点を認識している」と加えた。

関連記事(外部サイト)