金正恩氏、温室農場・養苗場を視察「農業も科学的に」

金正恩氏、温室農場・養苗場を視察「農業も科学的に」

金正恩氏、温室農場・養苗場を視察「農業も科学的に」(提供:news1)

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が咸鏡北道(ハムギョンプクド)鏡城郡(キョンソングン)にある温室農場と養苗場を現地指導したと朝鮮中央通信が18日、報道した。

通信はこの日「金正恩同志が鏡城郡の温室農場と養苗場の建設現場を現指導した」と伝えた。

金委員長は「世界的な農業科学技術の発展傾向と温室野菜部門の先進科学技術資料を深く研究し、われわれの実情に合わせて積極的に取り入れるようにしなければならない」と述べた。

また、「作物の種類を多様化し、栄養価と生産性の高い優秀な品種を選んで導入し、野菜の種子を改良して育種する事業もきちんと行わなければならない」と述べるなど、農業分野での科学技術の重要性を繰り返し強調した。

なお、今回の現地指導にはチョ・ヨンウォン労働党組織指導部副部長、金与正(キム・ヨジョン)第1副部長、玄松月(ヒョン・ソンウォル)宣伝扇動部副部長らが同行した。

関連記事(外部サイト)