韓国、国連人権理事会理事国に=5回目の当選

韓国、国連人権理事会理事国に=5回目の当選

韓国、国連人権理事会理事国に=5回目の当選(提供:news1)

韓国が任期3年の国連人権理事会の理事国に当選した。

18日、外交部(外務省に相当)は韓国が前日、米国ニューヨークの国連本部総会会場で開かれた国連人権理事会理事国選挙で、2020〜2022年任期の理事国に当選したと明らかにした。

これにより韓国は2006〜2008初代理事国選出以来、2008〜2011年、2013〜2015年、2016〜2018年に続き、5回目の理事国を務めることになった。

アジアとアフリカ、西ヨーロッパ、南米など地域別に計47か国が理事国を務めており、アジア枠では今回の選挙で韓国と日本、インドネシア、マーシャル諸島など4か国が新たに選出された。

関連記事(外部サイト)