韓国国務調整室長「李首相の訪日、韓日の硬直局面の解決期待」

韓国国務調整室長「李首相の訪日、韓日の硬直局面の解決期待」

韓国国務調整室長「李首相の訪日、韓日の硬直局面の解決期待」(提供:news1)

韓国のノ・ヒョンウク国務調整室長は18日、天皇陛下の即位礼正殿の儀に出席するため、日本を訪問する李洛淵(イ・ナギョン)国務総理(首相)が安倍晋三首相と単独会談することと関連し「当然の話だが、硬直局面が解決することを期待する」と述べた。

ノ室長は同日、国会で開かれた政務委員会国政監査で、「知日派とされる首相が強制徴用に触発された韓日葛藤の転換点になるものと期待している。首相が日本を訪問した後、韓日関係の発展を期待しているのか」という民主党議員ユン・ドング議員の質疑に対し、このように答えた。

ノ質長はまた、ユ議員が「大統領も韓日関係が未来志向的に発展しなければならないと話しており、大統領の親書を伝達する予定との報道もあるが事実か」と問うと、「最終確定ではない」と答えた。

関連記事(外部サイト)