韓国元法相の妻の逮捕状請求…入試不正・私募ファンド疑惑=韓国検察

韓国元法相の妻の逮捕状請求…入試不正・私募ファンド疑惑=韓国検察

韓国元法相の妻の逮捕状請求…入試不正・私募ファンド疑惑=韓国検察(提供:news1)

チョ・グク元法務部(法務省に相当)長官の妻チョン・ギョンシム東洋大教授に対して、検察が21日、拘束令状(逮捕状)を請求した。

検察がチョ元長官一家関連疑惑の核心人物に対して、拘束令状を請求したのはチョ元長官の親戚と弟に次いで3人目だ。

ソウル中央地検は業務妨害や偽計公務執行妨害、偽造公文書行使、偽造私文書行使、補助金管理法違反に関する容疑でチョン教授に対して、拘束令状を請求したと明らかにした。

また、業務上の横領、資本市場法上の虚偽申告、未公開情報利用、犯罪収益隠匿法違反、証拠偽造教唆及(きょうさ)及び証拠隠匿教唆などの容疑も適用した。

関連記事(外部サイト)