GSOMIA終了を前に、米国務次官補が訪韓へ

GSOMIA終了を前に、米国務次官補が訪韓へ

GSOMIA終了を前に、米国務次官補が訪韓へ(画像:news1)

米国務省のデビッド・スティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当次官補)が来月、韓国を訪問する。

米国務省は24日(現地時間)、報道資料を通してスティルウェル次官補が来る24日から来月7日まで、日本と韓国をはじめ中国、タイ、ミャンマー、マレーシア、などを訪問すると発表。韓国訪問はことし7月以降、2度目。

米国務省はスティルウェル次官補が来月5日、韓国を訪問する予定であり、政府関係者らと会って米韓同盟やインド・太平洋戦略、韓国の新南方政策について議論する計画だと説明した。

また、今回の訪韓は来る11月23日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を前にした訪問となり、より注目される。

関連記事(外部サイト)