金剛山施設の撤去問題、北が対面協議を拒否 「文書交換で」

金剛山施設の撤去問題、北が対面協議を拒否 「文書交換で」

金剛山施設の撤去問題、北が対面協議を拒否 「文書交換で」(画像:news1)

北朝鮮は9日、金剛山の韓国側施設の撤去と関連し、韓国側が提案した別途での実務会談について文書交換方式を主張していることがわかった。

統一部はこの日午前、北朝鮮が金剛山国際観光局名義で、統一部へ通知文を送信したことを明かした。

統一部は「政府は、南北関係の全懸案は対話と協議を通して解決していくという原則のもとに、金剛山観光問題と関連し事業者と緊密に協議しながら対応策を準備していく」と明かした。

これを前に、韓国政府は先日(28日)金剛山観光問題の解決のため当局間での実務会談の開催を提案する通知文を北朝鮮側へ送付していた。

関連記事(外部サイト)