青瓦台・外交部、チリのAPEC首脳会議取りやめ受け「状況、把握中」

青瓦台・外交部、チリのAPEC首脳会議取りやめ受け「状況、把握中」

青瓦台・外交部、チリのAPEC首脳会議取りやめ受け「状況、把握中」(画像:news1)

韓国の青瓦台(大統領府)と外交部(外務省に相当)は30日、アジア太平洋経済協力体(APEC)首脳会議開催を取りやめる決定を下したことについて、「状況を把握中」と明かした。

青瓦台の高位関係者はこの日、韓国メディアの取材に応じ「どのような状況になっているのか、把握している」とし、「きょうは、これに関連した話をすることは難しい。今後、外交部の報告を受け付けた後、立場を明かす」と伝えた。

また、青瓦台のコ・ミンジョン報道官は担当記者らへメッセージを送信し、「少し前に情報に接したばかり。今後の状況を見守りたい」と明かした。

関連記事(外部サイト)