竹島付近でヘリ墜落…消防隊員ら7人搭乗=韓国

竹島付近でヘリ墜落…消防隊員ら7人搭乗=韓国

竹島付近でヘリ墜落…消防隊員ら7人搭乗=韓国 写真は資料写真。(提供:news1)

10月31日午後11時25分ごろ、竹島(韓国名:独島)付近で特殊救助隊のヘリコプターが墜落した。

消防当局などによるとヘリには機長と副機長、消防隊員3人と救急患者1人、付添人1人など7人が搭乗していたことがわかった。

ヘリは同日、同島付近で漁労作業中に指を切断した患者が発生し出動したものと伝えられている。

これに午後9時33分に大邱(テグ)から離陸して11時23分ごろ、竹島に到着した後、患者を乗せて離陸した直後に墜落したという。

事故海域には海上警察と海軍、独島警備隊など関係機関らが警備艦艇と航空機などの装備と人員を投入して捜索作業を行っている。

関連記事(外部サイト)