セウォル号特別捜査団、本格的な活動へ=きょう(11日)記者会見

セウォル号特別捜査団、本格的な活動へ=きょう(11日)記者会見

セウォル号特別捜査団、本格的な活動へ=きょう(11日)記者会見(画像:news1)

セウォル号沈没事故に関する疑惑を全面的に再捜査する検察の特別捜査団が11日、記者会見を開き本格的な活動を開始する。

2014年4月16日、セウォル号沈没事故が発生してから、およそ5年7か月が経過した。検察がセウォル号事故と関連し特別捜査団を構成したのは、今回が初めて。

検察によると、大検察庁傘下の「セウォル号事故特別捜査団」はこの日午後2時、ソウル市内にあるソウル中央地検小会議室にて発足関連の立場を明かし、関連捜査に着手する。

関連記事(外部サイト)