韓国−国連の軍縮・不拡散会議、13〜14日にソウルで開催

韓国−国連の軍縮・不拡散会議、13〜14日にソウルで開催

韓国−国連の軍縮・不拡散会議、13〜14日にソウルで開催(提供:news1)

韓国外国部は国連軍縮室と共同主管で第18回韓国−国連の軍縮・不拡散会議を13〜14日、ソウルで開催すると12日、明らかにした。

今回の会議で出席者らは△2020年、核拡散禁止条約評価会の展望と準備、△核拡散禁止条約の評価手続きの活性化、△朝鮮半島の問題などを討議する計画だ。

会議には外交部のカン・ジョンシク多国間外交調整官と国連のマクラム軍縮高位副代表がそれぞれ韓国政府と国連を代表して出席する。

その他、米国や中国、豪州、フィンランド、インドネシア、マレーシアなどの政府関係者、国連軍縮室、国連軍縮研究所などの国際機関の代表など国内外の軍縮・不拡散分野の研究所所属の専門家ら約60人が出席する。

関連記事(外部サイト)