韓国政府、初の対北朝鮮支援事業者にソウル市を指定=独自の事業が可能に

韓国政府、初の対北朝鮮支援事業者にソウル市を指定=独自の事業が可能に

韓国政府、初の対北朝鮮支援事業者にソウル市を指定=独自の事業が可能に(提供:news1)

韓国統一部は12日、初の対北朝鮮支援事業者にソウル市を指定したと明らかにした。

対北朝鮮支援事業者に指定された地方自治体は今後、独自に対北産業などを行うことができるようになる。

統一部の当局者はこの日、政府ソウル庁舎で記者らと会い、「ソウル市が先月25日、提出した対北朝鮮支援事業者指定申請を前日(11日)、承認した」と明らかにした。

先立って統一部は先月22日「人道的対北朝鮮支援事業及び協力事業の処理に関する規定」を通じて各自治体も独自の対北支援事業を推進できるように法的根拠を設けた。

関連記事(外部サイト)