明日(14日)韓国のセンター試験、レッドカーペットで先輩を応援

明日(14日)韓国のセンター試験、レッドカーペットで先輩を応援

明日(14日)韓国のセンター試験、レッドカーペットで先輩を応援(画像:news1)

2020年度大学修学能力試験(日本でいうセンター試験)を翌日に控えた13日、韓国の高校では1、2年生が3年生の先輩の健闘を祈り、様々な方法で「応援合戦」がおこなわれた。

13日午前、雪月女子高校では受験生らが教室で担任教師から受験票と注意事項が書かれた用紙を受け取った後、後輩生徒らが待つ校庭に出た。

その際、後輩生徒らは「雪月女子高」「スヌン(大学修学能力試験)デバク(大当たり、大ヒットなどを意味し、ここではうまくいくことを意味)」と叫びながら、黄色の風船を振って3年生を送りだした。

また、花道の中央にはレッドカーペットが登場。受験生らは、教師と後輩の大きな声援を背にやや緊張した表情で校舎を後にした。

関連記事(外部サイト)