米国防長官「北朝鮮と対話増進のため軍事演習調整可能」

米国防長官「北朝鮮と対話増進のため軍事演習調整可能」

マーク・エスパー国防長官が13日(現地時間)北朝鮮との非核化交渉を増進させるのに役立つならば米軍の韓国内の軍事演習を調整できると発言した。(提供:news1)

マーク・エスパー国防長官が13日(現地時間)北朝鮮との非核化交渉を増進させるのに役立つならば米軍の韓国内の軍事演習を調整できると発言した。

AP通信によると、訪韓するエスパー長官は機内で記者らに「軍事演習や訓練に変化を与えるならば、米軍の準備態勢を脅かさない方法で韓国政府と協議した後、実施する」とこのように述べた。

しかし、具体的な軍事演習をどのように調整するのかについては言及しなかった。

エスパー長官は「外交的な必要に応じて、ある程度(軍事)訓練態勢を調節する」とし「我々の外交官に権限と能力を与えるすべてのことに開かれている」と述べた。

また、北朝鮮が米国の「新しい計算法を要求し、今年の年末を期限として提示していることを深刻に受け止めている」と述べた。

関連記事(外部サイト)