米韓軍事委員会、きょう(14日)開催=GSOMIA・防衛費など評価

米韓軍事委員会、きょう(14日)開催=GSOMIA・防衛費など評価

米韓軍事委員会、きょう(14日)開催=GSOMIA・防衛費など評価(提供:news1)

米韓の軍事当局は14日、ソウル・合同参謀本部庁舎で第44回米韓軍事委員会(MCM)会議を開き、有事作戦統制権の移管や日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)など様々な両国の安保懸案について意見を交わす。

MCMは米韓の参謀議長級の年次総会で、両国で1年単位で相互訪問し会議を開いている。これに先立ち米国のマーク・ミリー統合参謀本部議長は前日午後、韓国を訪問。パク・ハンギ合同参謀議長が主管する晩餐会に出席した。

今回の会議で韓国側は朝鮮半島の安保状況や米韓の主要軍事懸案を説明し、条件に基づいた有事作戦統制権の移管推進状況や今後の計画に対する米韓間の共感を形成する予定だ。

関連記事(外部サイト)