北首席代表、米韓合同軍事演習の調整示唆に「関心を寄せている」

北首席代表、米韓合同軍事演習の調整示唆に「関心を寄せている」

北首席代表、米韓合同軍事演習の調整示唆に「関心を寄せている」(画像:news1)

米国が来月予定されている米韓合同軍事演習について、調整を示唆したことについて北朝鮮は14日、非核化対話の動力を助ける「肯定的な努力の一環」になったとし、米朝実務交渉再開への期待感を高めた。

キム・ヨンチョル朝鮮アジア太平洋平和委員会委員長はこの日、朝鮮中央通信を通して発表した談話で「マーク・エスパー米国防長官が、米朝交渉の進展のため米国と韓国による合同軍事演習を調整すると言及したことに留意している」と明かした。

北朝鮮は前日、初めて国務委員会報道官名義で米韓連合訓練について強く批判すると、エスパー長官は「北朝鮮との非核化交渉進展のため訓練を調整する」と明かしていた。

関連記事(外部サイト)