国民の半数以上が「GSOMIA終了決定維持」を支持=韓国

国民の半数以上が「GSOMIA終了決定維持」を支持=韓国

国民の半数以上が「GSOMIA終了決定維持」を支持=韓国(提供:news1)

日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が来る23日終了を控えた中、韓国人の半数以上は政府のGSOMIA終了決定に賛成の立場を示していることが18日、調査された。

世論調査専門機関リアルメーターがCBSの依頼で去る15日に実施した2次日韓GSOMIA終了決定について、国民世論を調査した結果、「終了決定をそのまま維持すべき」という回答が55.4%で、「終了決定を撤回し延長すべき」という回答(33.2%)より22.2ポイント高いと集計された。「わからない/無回答」は11.4%。

これはリアルメーターが去る6日に調査した同一調査(終了決定維持48.3%、終了決定撤回37.6)より、(終了決定を)維持回答は7.1ポイント増加、撤回回答は4.4ポイント減少し、賛否がさらに広がった。

関連記事(外部サイト)