韓国人船員2人、イエメン武装勢力に拘束

韓国人船員2人、イエメン武装勢力に拘束

韓国人船員2人、イエメン武装勢力に拘束(画像:news1)

イエメンで韓国の船舶2隻が拿捕され、韓国人の船員2人が拘束されたことがわかった。

現在、韓国外交当局はイエメン武装勢力と接触中で、拘束された船員2人は無事あることを確認した。

19日、外交部(外務省に相当)などによると、去る17日午後9時50分(日本時間18日午前3時50分)、イエメン・カマラン島沖で韓国国籍のしゅんせつ船1隻、韓国とサウジアラビア国籍の引き船2隻の計3隻がフーシ派に拿捕された。

韓国政府は、オマーン・マスカット港に駐屯している清海部隊に緊急出動の指示を出し、状況の変化に備えて対応を続ける方針だ。また、事故の報告を受けた直後、在外国民対策本部を稼働させ、国防部(防衛省に相当)と海洋水産部、海上警察庁など関係機関と対策会議をおこなった。

関連記事(外部サイト)