イエメン武装組織に拘束の船員16人、全員解放=韓国政府

イエメン武装組織に拘束の船員16人、全員解放=韓国政府

イエメン武装組織に拘束の船員16人、全員解放=韓国政府(提供:news1)

イエメンの反政府武装組織フーシ派に拘束されていた韓国人船員2人を含む16人が19日(現地時間)全員解放された。事故発生から45時間ぶりだ。

20日、韓国外交部(外務省に相当)によると、イエメン武装組織に拿捕された船舶3隻と、拘束されていた韓国人船員2人などを含む16人は、20日午前0時40分ごろに解放された。

外交部は20日未明、解放された韓国人船員の家族にこの事実を通知。解放された船舶は正午ごろ、サウジアラビアの港に向けて出発し、2日後に到着する予定だ。

外交部は国防部、海洋水産部、海洋警察庁などの関係機関やイエメン、サウジアラビア、オマーン、UAEなど事件発生地域の高官らと協力し、解放された人員が順調にサウジアラビアの港へ到着できるようモニタリングを持続していると明かした。

関連記事(外部サイト)