韓国の大学で「香港デモ張り紙」めぐり、韓国と中国の学生が言い争い

韓国の大学で「香港デモ張り紙」めぐり、韓国と中国の学生が言い争い

韓国の明知大学で香港デモ支持張り紙をめぐり、韓国人と中国人の大学生の間で暴行事件が発生し、警察が捜査に乗り出した。(提供:news1)

韓国の明知大学で香港デモ支持の張り紙をめぐり、韓国人と中国人の大学生の間で暴行事件が発生し、警察が捜査に乗り出した。

ソウル西大門警察署は明知大学で、韓国人学生と中国人学生の間で暴行があったとの通報を受け、捜査に着手したと20日、明らかにした。

警察と明知大学によると、去る19日午後8時ごろ、明知大学学生会館で、香港デモ支持の張り紙をめぐり、韓国と中国の大学生間の言い争いになった。

韓国人学生が貼った香港支持の張り紙の上に、中国人学生が反対意見を表明する掲示物を貼り付けたところ、学生同士が押し合うなど、いざこざが起きたという。

この学生らは明知大学の学部生で、近くにいた学生と警備員が彼らをすぐ止めたことで、大きな争いに発展しなかった。

警察関係者は「今後決まった手続きに基づき、捜査する方針だ」と伝えた。

関連記事(外部サイト)