米国防省「“在韓米軍撤退”の記事を取り消せ」

米国防省「“在韓米軍撤退”の記事を取り消せ」

マーク・エスパー米国国防相(提供:news1)

「韓国が防衛費分担金引き上げに応じない場合、在韓米軍の兵力を撤退する方案を検討している」という韓国の言論報道を 米国国防省が21日、公式に否認した。

米国国防省の報道官はこの日の声明で「米国防省が現在朝鮮半島からの兵力撤退を検討しているという報道は全くの事実ではない」として、「その該当記事を即刻取り消すよう求める」と語った。

その該当記事の内容は「(米国側から)韓国との(防衛費分担金)交渉が、ドナルド・トランプ米国大統領が望むようにならない場合に備えて、1旅団撤退を準備している」というワシントン外交消息筋の伝聞として報道された。米国1旅団は3000〜4000人規模として知られている。

しかしマーク・エスパー米国国防相はこの該当報道の内容について「聞いたことがない。我々はこのような問題によって同盟国を脅したりはしない」と否認した。

関連記事(外部サイト)