韓国大統領府、GSOMIAの歪曲報道で日本から「謝罪あった」

韓国大統領府、GSOMIAの歪曲報道で日本から「謝罪あった」

韓国大統領府、GSOMIAの歪曲報道で日本から「謝罪あった」(画像:news1)

日本と韓国のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持をめぐり、韓国政府の高官が「日本は合意内容を意図的に歪曲(わいきょく)して発表した」と批判していた問題で、韓国の青瓦台(大統領府)は25日午前、「日本から謝罪があった」と明かした。

青瓦台のユン・ドハン国民疎通首席は25日午前、出入り記者陣へメッセージを送信し、「日本の経済産業省が22日、輸出規制関連発表の内容について日本政府が謝罪した事実を否認したとする日本メディアの報道について改めて明確にするが、我々は日本に抗議し、日本側が謝罪した」と説明。

また「日本側が謝罪していていないのなら、公式ルートを通して抗議してくるだろう」と伝えたことがわかった。

関連記事(外部サイト)