経産省、韓国の主張に反発 「事前にすり合わせた」=GSOMIA報道

経産省、韓国の主張に反発 「事前にすり合わせた」=GSOMIA報道

経産省、韓国の主張に反発 「事前にすり合わせた」=GSOMIA報道(画像:news1)

日韓の貿易管理に関する政策対話の再開をめぐり、韓国大統領府の関係者が24日、 日本側の発表内容が「事実と異なる」と遺憾の意を示したことに対し、経済産業省は「発表した内容は事前に、韓国側とすり合わせたもの」と反論した。

経済産業省は公式Twitter(ツイッター)を通して「経済産業省は、外交ルートを通じた韓国側とのやりとりの直後となる11月22日(金)18時7分、韓国向け輸出管理に関し、輸出管理政策対話の再開及び個別審査対象3品目の取り扱いに関する今後の方針を発表しました。その方針の骨子は、韓国政府と事前にすり合わせたものです(原文まま)」と伝えた。

これを前に、韓国大統領府は24日「日本の経済産業省が22日の発表で『韓国側が貿易管理体制の改善のため意欲を示しており、対話をおこなうことにした』と発表した内容は事実と異なる、歪曲された報道」などと遺憾の意を表していた。

関連記事(外部サイト)