文大統領支持率46.9%に下落=否定評価が50%超え

文大統領支持率46.9%に下落=否定評価が50%超え

韓大統領支持率46.9%に下落

文大統領支持率46.9%に下落=否定評価が50%超え

文大統領支持率46.9%に下落=否定評価が50%超え(画像:news1)

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が今週46.9%に下落し、40%台後半を記録したことが25日、明らかとなった。

世論調査専門機関「リアルメーター」がYTNの依頼で去る18日から22日まで5日間、全国19歳以上の有権者2505人を対象に実施し、この日発表した2019年11月3週目の週間集計結果によると、文大統領の就任133週目の国政遂行支持率は、1週間前に比べて0.9ポイントダウンの46.9%を記録した。

一方、「国政遂行をうまく(よく)できていない」とする否定評価は2.2ポイント上がった50.8%(全くできていない37.1%、どちらかと言えばよくできていない13.7%)を記録、肯定評価との差は誤差範囲(±2.0ポイント)内の3.9ポイント。また、「わからない/未回答」は1.3ポイント減少した2.3%だった。

リアルメーター側は、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題や米韓防衛費の負担金問題をめぐる政治圏の対立と議論が拡大したことが要因とみている。

関連記事(外部サイト)