北朝鮮の海岸砲発射受け…韓国軍、きょう午前に北朝鮮に抗議文送付

北朝鮮の海岸砲発射受け…韓国軍、きょう午前に北朝鮮に抗議文送付

北朝鮮の海岸砲発射受け…韓国軍、きょう午前に北朝鮮に抗議文送付(提供:news1)

韓国国防部は去る25日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が昌麟島の防衛隊視察で海岸砲部隊に射撃を指示したことに対して、軍通信線を利用し、北朝鮮側に抗議したと26日、明らかにした。

国防部のチェ・ヒョンス報道官は同日午前、定例会見で「きょう午前、軍通信線を利用し北朝鮮側に強く抗議した」とし「口頭で抗議し、電話通知文も送付した」と述べた。

先立って、朝鮮中央通信は前日、金委員長が昌麟島の部隊を視察したと報道した。

北朝鮮のメディア報道などによると当時、昌麟島の海岸砲部隊は射程12キロの76.2ミリ砲を発射したものと推定される。

関連記事(外部サイト)