河野防衛相「GSOMIA、安定した状況になるよう賢明な対応を求める」

河野防衛相「GSOMIA、安定した状況になるよう賢明な対応を求める」

河野防衛相「GSOMIA、安定した状況になるよう賢明な対応を求める」(提供:news1)

日本政府が26日、韓国を相手に日韓の軍事情報保護包括協定(GSOMIA)の“安定的”な再延長を促した。

日本メディアによると、河野防衛相は同日、記者会見で韓国政府が最近、日韓GSOMIA終了決定を猶予したことについて、「一時的なものと理解している」とし「協定の本則に基づいた安定した状況になるよう、引き続き韓国側に賢明な対応を求めていきたい」と述べた。

河野防衛相は「韓国の外交・防衛当局はGSOMIAの重要性を十分理解している」とも言及した。

関連記事(外部サイト)